UQ WiMAXのスマートな解約方法!違約金や更新月も解説

UQ WiMAXの解約を検討中であれば、次のような疑問が出てきませんか?

「UQ WiMAXの解約方法は?」
「UQ WiMAXの解約違約金はいくら?」
「UQ WiMAXを乗り換えるならどこがお得?」

この記事では、これらの疑問に分かりやすく答えています。UQ WiMAXの解約前にぜひ目を通してくださいね。

UQ WiMAXを解約する前に、乗り換え先も考えておかないといけませんよね。

そうだね。解約理由別のおすすめ乗り換え先も紹介しているよ。

UQ WiMAXの解約方法

UQ WiMAXを解約する方法は、基本的に電話手続きとなります。例外として、耳や言葉が不自由な契約者向けに「問い合わせフォーム」での解約手続きも受け付けています。ここから、それぞれの手続きについて具体的に案内します。

電話で解約する

電話で問い合わせる際には、まずWiMAXルーター端末を手元に準備します。電話口では本人確認のため以下の情報を質問されます。

  • 契約者の氏名
  • 連絡先電話番号
  • 契約先住所
  • 暗証番号もしくは生年月日

電話で解約する流れは次の通りです。

  1. UQお客さまセンターに電話する
  2. 音声ガイダンスにしたがって1(UQ WiMAX)⇒4(解約に関するお問い合わせ)を選択する
  3. 担当オペレーターにつながったら質問に答えていく

UQお客さまセンター(契約者向け問い合わせ窓口)

0120-929-818(年中無休9:00~21:00)

 

問い合わせフォームで解約する

耳や言葉が不自由な契約者は、UQ WiMAXの問い合わせフォームで解約手続きをすることができます。手続きの流れは次のようになります。

  1. 問い合わせフォームに解約したい旨を記載し「次へ」をクリック(電話での問い合わせが困難であることも明記すること)
  2. 必要事項を入力する(お問い合わせ区分は「契約に関するお問い合わせ」を選択)
  3. 入力内容を確認して問い合わせ完了

 

UQ WiMAXの更新月と違約金(契約解除料)

UQ WiMAXには、契約期間が2年/3年/4年と異なるプランがありますが、契約解除料はどのプランも共通です。

 

契約解除料(全プラン共通)

1(課金開始月)~13ヵ月目

19,000円(税抜)

14~25ヵ月目

14,000円(税抜)

26ヵ月目以降(更新月以外)

9,500円(税抜)

UQ WiMAXを無料で解約するチャンスは、契約が満了した後の1ヵ月間(契約更新月)だけです。そのチャンスを見逃すと次の更新月まで無料解約はできないので注意しましょう。それぞれのプランの更新月は次の通りです。

 

2年プラン

3年プラン

4年プラン

契約更新月

26ヵ月目

38ヵ月目

50ヵ月目

3年プランや4年プランは更新月がずいぶん先ですね・・・

大丈夫、違約金をカバーする方法もあるからね。記事後半で説明するよ。

 

自分の契約更新月を確認する方法

自分の契約更新月がいつなのかは、UQ WiMAXの会員ページ「My UQ」にログインすると確認できます。契約更新月が分かったら、忘れないようにカレンダーに書き込むか、スマホのリマインダー機能を使って思い出せるようにするといいでしょう。

 

UQ WiMAX解約の注意点

UQ WiMAXを解約するうえで、注意しておくべき4つのポイントを紹介します。

  • 解約手続きは店頭では不可
  • 解約月は月額料金が日割りされる
  • 契約満了月の末日に解約するのがベスト
  • ルーター端末は返却しなくていい

解約手続きは店頭では不可

UQ WiMAXには直営の店舗(テナント)もありますが、解約手続きは受け付けていません。店舗で手続きできるのは新規契約と機種変更のみとなっています。上でも触れたとおり、解約手続きをするには基本的に電話受付のみです。

 

解約月は基本料金が日割りされる

UQ WiMAXを解約した月の基本料金は、解約手続きを完了した日までの分が日割りで請求されます。他のほとんどのWiMAXプロバイダは日割りではなく、1ヵ月分まるまる請求されます。その点、UQ WiMAXは無駄がなくて良いといえます。

 

契約満了月の末日に解約するのがベスト

UQ WiMAX解約のベストなタイミングはずばり、契約満了月(契約更新月の前月)の末日です。あまり知られていませんが、UQ WiMAX公式ページにも明記されているように、UQ WiMAXは更新月だけでなくその前月末日も契約解除料がかかりません。なぜ契約満了月の末日に解約するのがベストなのでしょうか?その理由は、解約月は基本料金以外のオプションサービスの月額料金は日割りではなく、1ヵ月分請求されるからです。契約満了月の末日に解約すれば、その翌月(更新月)は基本料金もオプション料金もかからないというわけです。

契約満了月の末日に解約手続きって、1日しかないからハードル高くないですか?

オプション料金が浮くといっても計1,000円以下だから、無理する必要はないよ。余裕を持って更新月に解約してもOKなんだ。

 

ルーター端末は返却しなくていい

UQ WiMAXを解約後、手元に残ったルーター端末は返却する必要はありません。再利用したいのなら、格安SIMのau回線データ通信SIMを挿すことで、モバイルルーターとして使えます。または、比較的に新しい端末であれば、オークションサイトやメルカリなどのフリマサイトに出品して売ることも可能です。2千~3千円程度なら買い手が付くことでしょう。

 

UQ WiMAX解約の理由別乗り換え先

UQ WiMAXを解約する理由別に、おすすめの乗り換え先(モバイルWiFi)を紹介します。結論からいうと、次のようになります。

  • UQ WiMAXは月額が高いから解約する⇒乗り換えはBroad WiMAXがおすすめ
  • UQ WiMAXの通信速度が不満で解約する⇒乗り換えはネクストモバイルがおすすめ

なぜおすすめなのか、これから具体的に解説します。

 

月額が高い⇒Broad WiMAXがおすすめ

UQ WiMAXは月額が高いと感じるのも無理はありません。実際にUQ WiMAXは、WiMAXサービスの中で一番基本料金が高いからです。ではなぜBroad WiMAXがおすすめかというと、次の理由によります。

  1. Broad WiMAXにすると月額料金が安くなる
  2. Broad WiMAXはUQ WiMAX解約時の違約金を肩代わりしてくれる
  3. 通信速度はUQ WiMAXと変わらない

月額料金が安くなる

UQ WiMAXからBroad WiMAXに乗り換えると月額料金がどれほど安くなるのか、比較してみましょう。

 

UQ WiMAX

Broad WiMAX

料金プラン

UQ Flatツープラス ギガ放題

ギガ放題プラン

契約年数

3年

3年

基本月額料金

3,696円(1〜2ヶ月目)

4,380円(3ヵ月目以降)

2,726円(1〜2ヶ月目)

3,411円(3〜24ヶ月目)

4,011円(25ヶ月目以降)

3年総額(37ヵ月間)

160,692円

132,637円

実質月額

4,343円

3,584円

Broad WiMAXに乗り換えることで、3年総額では28,055円も安くなることが分かります。毎月759円安くなるわけです。なぜBroad WiMAXがこれほど安いのかというと、他のWiMAXプロバイダのようにキャッシュバックをしない代わりに月額割引で還元しているからです。キャッシュバックはもらえるのが1年後だったり、もらうために面倒な手続きをする必要があったりします。Broad WiMAXはそんな手間がかからず、最初から月額料金が安いんです。

キャッシュバックには魅かれるけど、もらい損ねたら凹むよなぁ。

Broad WiMAXにはそんなリスクがなく、確実に安くなるのが魅力だね。

 

UQ WiMAX解約時の違約金を肩代わりしてくれる

Broad WiMAXは、他社WiMAXから乗り換えた場合に発生する解約違約金を、最大19,000円まで肩代わりしてくれます。これは、他のWiMAXプロバイダにはないBroad WiMAX独自のサービスです。UQ WiMAXの解約違約金は最大でも19,000円なので、いつ解約しても違約金が0円ということに。つまり、UQ WiMAXの更新月や契約解除料などを全く気にしなくていいわけです。

UQ WiMAXの更新月を待つよりも、早めにBroad WiMAXに乗り換えたほうがお得になるよ。

そう考えると、Broad WiMAXの違約金負担サービスって本当にすごいですね!

 

通信速度はUQ WiMAXと変わらない

Broad WiMAXは回線がUQ WiMAXと同じなので、乗り換えても通信速度はUQ WiMAXと全く変わりません。これまでと使用感も変わらず、違和感なく通信することができます。逆に、Broad WiMAXに申し込むと最新ルーターがもらえるため、通信スピードが上昇する可能性もあるんです。

 

通信速度が不満⇒ネクストモバイルがおすすめ

UQ WiMAXの通信速度が遅い、電波の入りが良くないと不満を持っているのであれば、ネクストモバイルに乗り換えるのがおすすめです。その理由は次の2つあります。

  • ネクストモバイルはソフトバンクLTE回線だから電波が強い
  • ネクストモバイルには通信速度制限がない

ソフトバンクLTE回線だから電波が強い

ネクストモバイルの回線はWiMAXではなく、ソフトバンクのスマホと同じLTE回線です。そのため、WiMAXの電波が届かない田舎や山間部、地下鉄内やコンクリート建物内でも電波がしっかり入ります。もちろん、動画を見たりオンラインゲームをしたりするのに十分な通信速度が出ます。

WiMAXの電波は障害物に弱いけど、反対にLTEの電波は障害物に強いんだ。

なるほど~。ほかにもFUJI WiFiとかもソフトバンクLTE回線みたいですね。

 

通信速度制限がない

ネクストモバイルには通信速度制限がないので、長時間動画を見たり大容量のデータ通信をするのも快適です。じつは、UQ WiMAXをはじめとするWiMAXサービスには、3日間10GBという通信制限の壁が存在します。直近3日間で合計10GBを超えるデータ通信をすると通信制限がかかり、速度が大幅に落ちてしまうんです。インターネットをしていて急にスピードが落ちたという経験があるかもしれませんが、これは通信制限がかかったからです。しかし、ネクストモバイルにはそのような通信制限がないので、週末にまとめて映画を見たり一日中オンラインゲームをしても支障はありません。

 

UQ WiMAXの解約まとめ

UQ WiMAXの解約について大事なポイントをまとめてみました。

  • 解約方法は基本的に電話のみ
  • 解約違約金がかからないのは更新月と契約満了月の末日
  • 解約月の基本料金は解約手続き日までの日割り
  • 料金を安くしたいならBroad WiMAX乗り換えがおすすめ
  • 通信速度をアップしたいならネクストモバイル乗り換えがおすすめ

僕は、違約金を肩代わりしてくれるBroad WiMAXにしようかなぁ。

まずは乗り換え先を決めてから解約に進むのが正解といえるだろうね。

UQ WiMAXの公式サイトをみる
タイトルとURLをコピーしました