So-net WiMAXの解約方法と解約手数料が丸分かり!

 

「So-net モバイル WiMAX 2+」(以下So-net WiMAX)を解約するかどうか迷っている人は、

「どうしたらSo-net WiMAXを解約できる?」
「So-net WiMAXの解約手数料はいくらなの?」
「解約後もWiMAXを使いたいんだけど、どこがお得?」

といった疑問をお持ちかもしれませんね。この記事では、So-net WiMAXの解約に関するそれら疑問にズバリ答えます!So-net WiMAXの解約が気になっているなら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

So-net WiMAXの「解約」と「退会」手続き

So-net WiMAXを解約したいと思っているのなら、前提として「解約」と「退会」の違いに注意が必要です。

解約・・・
So-netの一部サービスを解約する手続き(他のサービスは継続)

退会・・・
So-netの全サービスを終了させる手続き

たとえば、So-net WiMAXを解約してもSo-netのメールアドレスは引き続き利用したい場合は解約手続きをすることになります。反対に、So-netを完全に解約したいのに退会ではなく解約手続きをしてしまうと、オプション料金だけ引き落としが続いてしまうことも。そのため、解約するか退会するかは前もって気を付けておきましょう。

So-net WiMAXの解約・退会手続き方法には、以下の3つがあります。

①Webサイトで解約または退会

②チャットで退会

③LINEで退会

電話でチャッチャッと手続きができないのは不便じゃないですか?

電話と違ってオンライン手続きは待たされないし、スムーズに処理されるから逆に便利なんだよ。

では、So-net WiMAXの解約・退会手続きの流れをそれぞれ見てみましょう。

So-net WiMAX解約手続き

  1. 「So-net モバイル WiMAX 2+解約のお手続き」ページにアクセスする
  2. 「WiMAX2+を解約後もSo-netのサービスを利用しますか?」⇒「利用する」を選択
  3. 「お手続きの流れを表示」をクリックする
  4. 手続きの流れを確認し、「WiMAX2+の解約手続き」をクリックする
  5. マイページにログインする(ユーザーIDとパスワードを入力)
  6. マイページにある「解約する」をクリックする
  7. 違約金を確認して最終的に「解約する」をクリックする

So-net WiMAX退会手続き

  1. 「So-net モバイル WiMAX 2+解約のお手続き」ページにアクセスする
  2. 「WiMAX2+を解約後もSo-netのサービスを利用しますか?」⇒「利用しない」を選択
  3. 「お手続きの流れを表示」をクリックする
  4. 手続きの流れを確認し、「WiMAX2+とSo-netの退会手続き」をクリックする
  5. ページ下部にある次の3つから手続きを進める

①Webサイト・・・「退会お手続きをする」をクリック

②チャット・・・「チャットで退会する」をクリック

③LINE・・・「LINEで退会する」をクリック

なお、チャットとLINEは受付時間が9:00~18:00となっています。これは、自動応答ではなくオペレーターが手続きを案内してくれるためです。

So-net WiMAX解約手数料と更新月

So-net WiMAXの解約時にどれくらい手数料がかかるのかは、プランの契約年数によります。下記にて、契約年数ごとの契約解除料と、無料で解約できる更新月を確認してください。

2年契約プラン

契約期間 契約解除料
1期目~12ヵ月目(サービス利用開始月の翌月が1ヵ月目)19,000円
 13~24ヵ月目14,000円
 25ヵ月目(更新月)0円
2期目~新たな2年契約開始(更新月の翌月が1ヵ月目)9,500円(更新月以外)

3年契約プラン

契約期間 契約解除料
1期目~12ヵ月目(サービス利用開始月の翌月が1ヵ月目)19,000円
 13~24ヵ月目14,000円
 25~36ヵ月目9,500円
 37ヵ月目(更新月)0円
2期目~新たな3年契約開始(更新月の翌月が1ヵ月目)9,500円(更新月以外)

4年契約プラン

契約期間 契約解除料
1期目~12ヵ月目(サービス利用開始月の翌月が1ヵ月目)19,000円
 13~24ヵ月目14,000円
 25~48ヵ月目9,500円
 49ヵ月目(更新月)0円
2期目~新たな4年契約開始(更新月の翌月が1ヵ月目)9,500円(更新月以外)

自分の契約状況を知る方法

So-net WiMAXユーザーが、自分の契約状況(契約期間や更新月など)を知りたい場合、マイページにて確認できます。マイページにログイン後、「オプションサービス・コンテンツサービスご利用状況」をチェックしましょう。更新月が数か月以内に訪れるのなら、更新月を待って解約するのがおすすめです。

更新月はまだまだ先でも解約したいのなら、手数料が高く付いちゃいますね(泣)

そんな場合に損しない解約方法もあるよ。記事後半に注目してみよう。

So-net WiMAX解約前に知っておきたいポイント

So-net WiMAXを解約する前に、以下の3点に注目しましょう。

  1. 通信速度や電波はどのWiMAXでも同じ
  2. 更新月の解約はなるべく早めに手続きしよう
  3. So-net WiMAX2+はルーター返却不要

1. 通信速度や電波はどのWiMAXでも同じ

WiMAXはSo-netだけでなく、他にも色んなプロバイダーがサービス提供しています。でも実際には全てUQコミュニケーションズのWiMAX回線を使用しているため、電波の入りや通信速度は全く変わりません。

ですので、通信速度や電波の入りが不満という理由でSo-net WiMAXを解約したいのなら、WiMAX以外のWiFiサービスに乗り換える必要があります。WiMAX以外にはネクストモバイルやFUJI WiFiなどがあるので、チェックしてみるといいでしょう。

WiMAXって地下鉄とか建物内は電波が入りにくかったりしますもんね。

ネクストモバイルやFUJI WiFiはソフトバンクの回線だから、WiMAXが苦手な場所でも使えるんだよ。

2. 更新月の解約はなるべく早めに手続きしよう

So-net WiMAXは、なるべく更新月の始めに解約手続きをするほうが安心です。なぜなら、解約月は月額料金が日割り計算ではなく1ヵ月分請求されます。

つまり、解約日が月始めでも月末でも料金に変わりはなく、解約手続き後も月末まではWiMAXを使い続けられます。月末に解約手続きしようとすると、手続きを忘れて更新月をみすみす逃してしまうリスクが生じます。ですので、更新月に入ったらできるだけ早めに解約手続きしましょう。

ただし、万が一更新月を見過ごしてしまったとしても、あきらめる必要はありません。後述するBroad WiMAXに乗り換えを検討する手があります。

3. So-net WiMAX2+はルーター返却不要

WiMAXによっては解約時にルーター等の機器やSIMカードなどを返却しないといけませんが、So-net WiMAX2+のルーターは返却不要です。ただし、初期型のSo-net WiMAXはレンタル扱いになっているため、ルーター返却が必要になります。

ルーターが返却必要か不要かは、次のように見分けることができます。ルーター機器名称の末尾に(SO)と表記があればレンタル品のため返却必要、なれれば返却不要です。まずはご自分のルーター名称をチェックしてみてください。

WiMAXサービス名ルーター名称ルーター返却SIMカード返却
So-net WiMAX末尾に(SO)が付いている必要不要
So-net WiMAX2+末尾に(SO)がない不要不要

Broad WiMAX乗り換えならSo-net WiMAXの解約金が0円になる

「So-net WiMAXを解約して乗り換えたい、でも違約金がかかるのは困る」という悩みをお持ちなら、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)がおすすめです。

というのもBroad WiMAXは、他のWiFiサービスからの乗り換え時に発生する解約金を最大19,000円まで負担してくれます。つまり、So-net WiMAXをいつ解約しても契約解除料が実質0円になるわけです。次のような人には、Broad WiMAX乗り換えを特におすすめします。

  • キャンペーン期間が過ぎて月額料金が高くなったから解約したい
  • 更新月に解約するのを忘れて契約が自動更新されてしまった
  • 今使っているルーターが古いので最新のルーターに変えたい

Broad WiMAXは月額料金も業界最安クラスでSo-net WiMAXより安いんだ。

違約金を負担してくれて料金も安いってすごいですね!

【まとめ】So-net WiMAX解約時はここに注意

So-net WiMAX解約時の注意点をまとめると、次のようになります。

  • WiMAXを解約してそれ以外のSo-netサービスを継続したいなら「解約手続き」
  • WiMAXを含む全てのSo-netサービスを解約したいなら「退会手続き」
  • 更新月になったらなるべく早めに解約手続きをすると良い
  • 通信速度・電波の入りが不満ならWiMAX以外のWi-Fiサービスに乗り換えよう
  • So-net WiMAXをタダで解約したいならBroad WiMAX乗り換えがおすすめ
So-net WiMAXの公式サイトをみる
タイトルとURLをコピーしました