GMOとくとくBB WiMAXの損しない解約方法を徹底解説!

 

GMOとくとくBB WiMAX2+(以下GMO WiMAXと表記)の解約を検討しているなら、次のような疑問はありませんか?

「GMO WiMAX解約時の違約金はいくら?」
「違約金を払わずにGMO WiMAXを解約できる?」
「GMO WiMAXから乗り換えるならどこがお得?」

この記事ではこれらの疑問に答えます。解約手続きが分かりにくいことで知られるGMO WiMAXですが、これを読んでスムーズに解約しましょう!

GMO WiMAXは解約手続きがややこしいんですか?

そう、他のWiMAXサービスより面倒なんだ。でもこれを読めば確実だから心配ないよ。

GMO WiMAXの解約方法

GMO WiMAXを解約する方法は、大きく分けるとWEB・電話の2つあります。それぞれの方法を見てみましょう。

WEBで解約する2つの方法

GMO WiMAXをWEBで解約するには「BBnavi」と「お問い合わせフォーム」のどちらかで手続きすることになります。BBnaviはGMOとくとくBBの会員ページで、オンラインで様々な手続きをすることができます。

・BBnaviでの解約手続き

  1. BBnaviにアクセスし会員IDと会員パスワードを入力してログインする
  2. トップメニューで「サービス・オプションの削除・解約」をクリックする
  3. 「GMOとくとくBBの解約」にある「解約」ボタンをクリックする

※「解約」ボタンは更新月にのみ表示されます。表示されていない場合、解約は「お問い合わせフォーム」か電話で手続きしないといけません。

・お問い合わせフォームでの解約手続き

  1. お問い合わせフォームにアクセスする
  2. 必要事項と解約希望である旨を入力して「送信する」をクリック
  3. GMOのメールアドレスに折り返し連絡があるので内容に沿って手続きをする

GMOメールを開くには・・・「WEBメールver1」か「WEBメールver2」をクリックしてログインする

電話で解約する

電話で解約手続きする場合、火~木曜日の午前中か午後15時以降が比較的つながりやすくなっています。それ以外は電話が混み合い、待っている間も通話料金がかかります。

  1. GMOの電話窓口にダイヤルする
  2. 自動音声の手続き選択時には2(ドコモ光以外のサービス)⇒2(事務手続きサポート)と選択する
  3. 担当オペレーターにつながったら指示に従って手続きを進める

GMOとくとくBB電話サポート窓口

0570-045-109(事務手続き受付時間:平日10~19時)

 

上司:BBnaviでの手続きは制約が多く、電話は混むことがあるから、問い合わせフォームが一番おすすめだよ。

新卒:問い合わせフォームからだと、GMOメールのチェックを忘れないようにしなきゃ!

 

GMO WiMAXの更新月と違約金

GMO WiMAXは2年/3年の契約期間に応じて更新月が異なります。24ヵ月目までは違約金が24,800円(税抜)と、他のWiMAXと比較すると高額なので、2年間は解約しづらいといえます。ただし、後半で紹介するBroad WiMAXに乗り換えると違約金が大幅に減ります。どうしても2年以内で解約したいなら、Broad WiMAX乗り換えがおすすめですよ。

契約期間(3年プラン)

違約金

~24ヵ月目

24,800円

25~36ヵ月目

9,500円

37ヵ月目(更新月)

0円

38~72ヵ月目

9,500円

73ヵ月目(更新月)

0円

 

契約期間(2年プラン)

違約金

~24ヵ月目

24,800円

25ヵ月目(更新月)

0円

26~49ヵ月目

9,500円

50ヵ月目(更新月)

0円

 

自分の契約更新月を確認するには

「自分の契約が今何ヵ月目なのか分からない」という場合、次の方法で確認することができます。

  1. BBnaviにログインする
  2. 「現在ご利用中のサービス」をクリックする
  3. 次回の更新月が「契約更新月(〇年〇月)」と表示される

この他にも、お問い合わせフォームで問い合わせたり、電話窓口で確認することも可能です。

 

GMO WiMAX解約前の要チェックポイント

GMO WiMAXを解約する前に、いくつかの点に注意しないといけません。これらを見過ごすと、更新月に解約できず違約金が発生するなど、不要な費用がかかってしまいます。ですので、必ずこれらのポイントをチェックしてから解約に進みましょう。

 

当月の解約受付は前月21日~当月20日まで

GMO WiMAXをある月に解約したい場合、解約受付は20日締めとなっています。たとえば、11月が更新月なので解約したい場合は、10月21日~11月20日が解約受付期間ということです。他のWiMAXサービスではほとんどが1日~月末までなのに対して、GMO WiMAXはこの通り分かりにくいため要注意です。

新卒:解約は更新月の月末まで大丈夫と思ってたら痛い目に遭いますね・・・

上司:これを勘違いすると、9,500円(税抜)も損してしまうから気を付けよう。

 

BBnaviで解約手続きできるのは更新月だけ

GMO WiMAXを会員ページBBnavi上で解約できるのは、契約更新月の前月21日~当月20日の間だけです。それ以外の期間はBBnavi上に解約ボタンが表示されないため、更新月以外で解約したい時はお問い合わせフォームか電話窓口で解約手続きする必要があります。

 

ルーター端末・SIMカードは返却不要

GMO WiMAXのルーター端末はレンタルではないので、解約しても返却は不要です。ルーターに差し込むSIMカードについては、以前は返却が義務付けられており未返却時には損害金3,000円が請求されていました。しかし、現在はSIMカードも返却不要となっています。

 

新卒:ルーター端末は再利用できないんですか?なんかもったいないなぁ。

上司:格安SIM(au回線)のデータ通信SIMを挿してルーターにすることもできるよ。

 

GMO WiMAXの損しない解約のコツ

ここからは、GMO WiMAXをなるべく損しないで解約するためのヒントを具体的に紹介します。箇条書きにすると次のようになります。

  • 更新月の前月21日~月末が解約のベストタイミング
  • 更新月をリマインダーしておこう
  • 契約から8日以内なら初期契約解除
  • 契約から20日以内なら違約金無料キャンセル
  • 更新月以外ならBroad WiMAX乗り換えで違約金が大幅ダウン

では、一つずつ具体的に解説します。

 

解約のベストタイミングは更新月の前月21日~月末

一番損しないGMO WiMAXの解約タイミングは、契約更新月の前月21日~月末までです。なぜなら、1ヵ月分の基本料金を余計に支払わずに済むからです。GMO WiMAXは基本料金が日割りされないため、更新月の当月に入ってから解約すると、その月分の基本料金は丸々1ヵ月分かかります。たとえば11月1日に解約手続きしても、11月分は1ヵ月分請求されるわけです。もちろん月末まではGMO WiMAXを使えますが、できれば月をまたぐ前に解約手続きして1ヵ月分の料金を浮かせましょう。

 

更新月をリマインダーしておく

上記のタイミングで解約するには10日程度しか期間に余裕がないため、前もってリマインダーしておくことをおすすめします。11月が更新月ならば、10月21日~31日の間に解約手続きすることを思い出せるように通知設定しておくわけです。

 

新卒:リマインダーしておけば、忘れっぽい僕でもきっちり解約できそう!

上司:電話窓口は平日しか受け付ていないことも忘れずに解約スケジュールを組もう。

 

8日以内なら初期契約解除できる

GMO WiMAXは、契約後の端末受取りから8日以内であれば初期契約解除が可能です。初期契約解除とは、理由を問わず契約を解除できて違約金も発生しない制度のことです。もしGMO WiMAXに申し込んだばかりで、使い始めたら思っていたのと違った場合、または電波が悪い場合などは初期契約解除をしましょう。費用は事務手数料3,000円(税抜)だけ請求されます。詳細は会員サポートページをご覧ください。

 

20日以内なら違約金無料キャンセルできる

GMO WiMAXは契約から20日以内なら、違約金なしでキャンセルすることもできます。この「20日キャンセル」は、WiMAXを始めて使う人でも安心して試せるようにGMO WiMAXが独自に用意しているサービスです。WiMAXの申し込み日を1日目として、20日以内が有効となります。

条件

・WiMAX申し込み住所がUQ WiMAXピンポイントエリア判定で〇になっていること

・過去にGMOとくとくBBと契約していた場合は対象外

申し込み手順

1.GMOとくとくBBお客さまセンターに電話して20日キャンセルしたい旨を伝える

0570-045-109(平日10~19時)

2.商品一式を下記住所に返品する

〒150-8512 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー

GMOインターネット株式会社 GMOとくとくBBお客さまセンター 行

自己負担費用

・WiMAX端末返送料

・事務手数料

・月額利用料

・クレードル代金

 

新卒:20日間も余裕があれば、WiMAXが初めての人でも使い勝手がよく分かりますね。

上司:もしWiMAXがピンとこなければ、ネクストモバイルみたいなLTE回線のほうがいいかもしれないね。

 

更新月以外で解約ならBroad WiMAX乗り換えがお得

GMO WiMAXを更新月以外に解約するなら、Broad WiMAX乗り換えがお得になります。なぜかというと、Broad WiMAXが解約違約金を負担してくれるからです。GMO WiMAXのプランは現在3年契約のみと長く、しかも2年間は解約違約金が24,800円(税抜)と非常に高額。どうしても解約したい事情があっても、この違約金がネックになりますよね。しかし、Broad WiMAXは乗り換え元のWiMAXサービス側で発生する違約金を最大19,000円まで負担してくれます。そうすると、GMO WiMAXの違約金は5,800円(税抜)と大幅にダウン!この違約金負担サービスですが、数あるWiMAXプロバイダの中でもBroad WiMAXだけが提供している貴重なサービスです。

 

上司:Broad WiMAXは月額料金もGMO WiMAXより安いから通信費節約にもなるんだ。

新卒:それは助かりますね!浮いたお金で何しようかな・・・

 

GMO WiMAX解約の要点まとめ

GMO WiMAXを損しないで解約するための要点をまとめてみました。

  • 更新月で解約するには前月21日~当月20日の間に手続きすること
  • 更新月の前月21日~月末の間に解約すると無駄がない
  • 契約から8日以内なら「初期契約解除」、20日以内なら「20日キャンセル」
  • 契約から2年以内に解約するならBroad WiMAX乗り換えで違約金が減る

 

上司:GMO WiMAXの解約は少々難易度が高いから、要点をしっかり頭に入れておこう。

新卒:よし、僕も今のうちに解約日をスマホにリマインダーしとくぞ!

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました