BIGLOBE WiMAXの損しない解約方法とは?解約手数料も解説

 

BIGLOBE WiMAXを解約しようか迷っていますか?

もしかすると、
「解約手数料がどれほどかかるのか気になる」
「なるべく損しないで他のWiMAXに乗り換えたい」
「どうやって解約すればいいの?」
・・・といった点が気になっているかもしれませんね。

この記事を読めば、これらの疑問がすべて解決します!BIGLOBE WiMAXを解約する前に、ぜひ目を通してみてください。

BIGLOBE WiMAXの解約方法

BIGLOBE WiMAXの解約方法は、BIGLOBEカスタマーサポートに電話するしかありません。他のサイトでは「インターネットから解約できる」とか「BIGLOBEのログインページから解約手続きする」と紹介されていますが、これは誤りです。BIGLOBEのサポートページによると「BIGLOBE WiMAXの解約は電話で手続きしてください」と明記されています。このことは、以下のようにSNSでの口コミでも確認できます。

電話でしか解約できないのはちょっと不便ですよね。

そうだね。だからこそ、ギリギリにするよりも早めに手続きしたほうがいいんだよ。

BIGLOBE WiMAX解約手続きの流れ

BIGLOBE WiMAXを解約する際の流れは次のようになります。

  1. BIGLOBEカスタマーサポートに電話する
  2. 自動音声にしたがってWiMAX解約手続きに進む
  3. オペレーターにつながったらBIGLOBE IDを伝える
  4. 契約解除料やその他手数料について説明を聞く
  5. 解約手続きを進める

 

BIGLOBEカスタマーサポート
(受付時間9:00~18:00)
固定電話
携帯電話から
0120-827-193
(通話無料)
IP電話から03-6631-4602
(通話有料)

BIGLOBEカスタマーサポートに電話すると自動的に解約になるわけではないので、解約するかどうか迷っている場合でも気軽に電話するといいでしょう。解約手数料など、解約に伴う料金がいくらなのか教えてもらうだけでも助かりますね。

BIGLOBE WiMAXの公式サイトをみる

BIGLOBE WiMAX解約手数料と更新月

BIGLOBE WiMAXの解約手数料(契約解除料や違約金ともいう)は、契約期間2年/3年に応じて金額が変わります。解約手数料がかからない月(契約更新月という)も併せて見てみましょう。

BIGLOBE WiMAX 2年プランの解約手数料

0(サービス開始月)~12ヵ月目19,000円
13~23ヵ月目14,000円
24ヵ月目(契約更新月)0円
25~47ヵ月目9,500円
48ヵ月目(契約更新月)0円
49~71ヵ月目9,500円
72ヵ月目(契約更新月)0円

※表示金額は全て税別です。

BIGLOBE WiMAX 3年プランの解約手数料

0(サービス開始月)~12ヵ月目19,000円
13~24ヵ月目14,000円
25~35ヵ月目9,500円
36ヵ月目(契約更新月)0円
37~71ヵ月目9,500円
72ヵ月目(契約更新月)0円

※表示金額は全て税別です。

解約手数料を支払わずに解約したければ、契約更新月に解約しないといけません。契約更新月は2年プランなら2年に1度、3年プランなら3年に1度訪れます。

3年に1ヵ月しか無料解約チャンスがないのは結構ハードル高くないですか?

じつは、いつ解約しても手数料が実質0円になる方法もあるんだ。記事後半で説明するよ。

自分の契約期間を調べる方法

BIGLOBE WiMAXユーザーが自分の解約手数料がいくらなのか判断するためには、まず現在の契約が何ヵ月目なのか知る必要があります。契約期間を調べる方法は次の2つです。

  1. BIGLOBEカスタマーサポートに電話する
  2. BIGLOBEマイページにログインする

カスタマーサポートに電話するとオペレーターに繋がるまでしばらく待たされることもあるので、マイページにログインするほうがおすすめです。ログイン時にはメールアドレスかユーザID、パスワードを入力しないといけません。これらは契約時にBIGLOBEから届く書類に記載されています。

BIGLOBE WiMAX解約前の注意点

BIGLOBE WiMAXを解約する前に、以下の3点に注意しましょう。

  1. 2年以内の解約時はルーター端末残債を一括で支払わないといけない
  2. 当日付での解約は16:30までに電話すること
  3. 解約月の基本料金は日割りでなく満額請求

1. 2年以内の解約時はルーター端末残債を一括で支払わないといけない

BIGLOBE WiMAXを契約から2年以内に解約すると、モバイルWiFiルーター端末代金の残債を一括で請求されてしまいます。じつはBIGLOBE WiMAXのルーター端末代金は無料ではなく、“実質負担なし”となっています。どういうことかというと、ルーター端末代金が24回分割払いとなっており、毎月の支払額分が割引されるという仕組みなんです(クレジット払いの場合)。そのため、24ヵ月以内にBIGLOBE WiMAXを解約すると、端末代金の残額分は割引されずに請求されるというわけです。

2年以内に解約すると端末代金の残債としてどれ位支払わないといけないのか、モバイルWiFiルーター「W06」(800円/24回払い)の例を挙げてみましょう。

Speed Wi-Fi NEXT W06の端末代金残債

解約月残債額解約月残債額解約月残債額
1ヵ月目19,200円9ヵ月目12,800円17ヵ月目6,400円
2ヵ月目18,400円10ヵ月目12,000円18ヵ月目5,600円
3ヵ月目17,600円11ヵ月目11,200円19ヵ月目4,800円
4ヵ月目16,800円12ヵ月目10,400円20ヵ月目4,000円
5ヵ月目16,000円13ヵ月目9,600円21ヵ月目3,200円
6ヵ月目15,200円14ヵ月目8,800円22ヵ月目2,400円
7ヵ月目14,400円15ヵ月目8,000円23ヵ月目1,600円
8ヵ月目13,600円16ヵ月目7,200円24ヵ月目800円

※表示金額は全て税別です。

BIGLOBE WiMAXを2年以内に解約すると、解約手数料に加えて上記の金額が請求されることになります。合計するとかなりの金額になる可能性があるので、できれば2年は継続利用するのに越したことはありません。

1年以内の解約だと費用合計で・・・3万円を越えちゃうかも!?

これはクレジット払いの場合で、口座振替なら端末代金が割引のうえ一括払いだから有利だよ。

2. 当日付での解約は16:30までに電話すること

BIGLOBE WiMAXを当日付で解約したいなら、16:30までに電話で解約手続きする必要があります。これは16:30までにオペレーターに解約の旨を伝えるという意味で、16:30までに電話が繋がらなかった場合は当日扱いになりません。「今月が更新月だけど気づいたら月末!」といった事態は、上の口コミのように電話がつながらないと焦るので避けましょう。特に月末は解約手続きの電話で混み合うため、なかなか繋がらない可能性あり。解約したい月はできるだけ早めに解約手続きすることをおすすめします。

3. 解約月の基本料金は日割りでなく満額請求

BIGLOBE WiMAXの解約手続きをするのが月半ばや月初頭でも、その月の基本料金は1ヵ月分まるまる請求されます。日割り請求ではないので、解約手続きを遅らせる意味はありません。解約手続きをした後でも、月末まではWiMAXを利用できます。このことからも、解約したい月に入ったらなるべく早く解約手続きしたほうがいいといえます。

更新月に解約したいなら、うっかり忘れ防止のためリマインダー機能を活用するといいよ。

更新月に解約できなかったら9,500円の解約手数料が発生しちゃいますもんね(泣)

BIGLOBE WiMAXの損しない解約のコツを紹介

ここでは、次のような状況の方のためにBIGLOBE WiMAXの損しない解約のコツを紹介します。

「契約したばかりだけど電波が良くないので解約したい」
・・・初期契約解除を利用する

「契約期間は残っているけど他社に乗り換えたい」
・・・Broad WiMAXに乗り換える

「解約時にかかる費用をなるべく抑えたい」
・・・キャッシュバックを活用する

では、一つずつ解約のコツを見てみましょう。

契約8日以内なら初期契約解除で解約手数料が不要

BIGLOBE WiMAXを契約してから8日以内であれば、初期契約解除制度を利用することで解約手数料を支払わずに解約できます。「BIGLOBE WiMAXを契約したけど電波が弱くまともに使えない」という人、「BIGLOBE WiMAXよりもっといいサービスを見つけた」という人は、積極的に初期契約解除しましょう。

BIGLOBE WiMAX – 初期契約解除の条件

初期契約解除が可能な期間契約後に送付される契約書の受領日かUIMカードが到着した日のいずれか遅い日を初日として8日間 (契約書の電子交付を選択した場合は契約書のお知らせメールが届いた日を初日とする)
初期契約解除の申込方法ハガキなどの書面でBIGLOBEに知らせる(上記期間中に郵送すること)
返却する物ルーターや周辺機器、取扱説明書等、届いた物全て(上記期間の満了日を初日として14日以内に返送すること)

初期契約解除について詳細は、契約書中の「初期契約解除のご案内」に記載されているのでそちらも参照してください。

Broad WiMAX乗り換えなら最大19,000円まで違約金を負担してくれる

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)は、乗り換え元のWiFiプロバイダー側で発生する違約金を最大19,000円まで負担するサービスを実施しています。つまり、BIGLOBE WiMAXをいつ解約しても違約金を全額負担してくれるわけです。違約金負担サービスをしているWiMAXプロバイダーは、Broad WiMAX以外にありません。そのため、BIGLOBE WiMAXを全く損せずに解約したいならBroad WiMAXに乗り換えるのが一番おすすめとなります。

Broad WiMAXは月額料金もBIGLOBE WiMAXより大幅に安くてお得なんだ。

違約金を負担してくれて月額も安いのなら、乗り換えない手はないですね!

BIGLOBE WiMAXのキャッシュバック額を解約時の費用に充てる

BIGLOBE WiMAXのキャッシュバックキャンペーンに申し込んだ人であれば、そのキャッシュバック額を解約時の費用に充てることができます。BIGLOBE WiMAXのキャッシュバックは15,000円~30,000円と高額なので、解約費用を全部カバーすることも十分可能です。ひとつ注意点ですが、必ずキャッシュバックを受け取ってから解約しましょう。キャッシュバックを受け取る前に解約すると、当然キャッシュバックがもらえなくなるからです。BIGLOBE WiMAXのキャッシュバックは、7ヵ月目に届くメール内容にしたがって振込先の銀行口座を登録後、数日以内に振り込まれます。ですので、BIGLOBE WiMAXを解約するのは早くても契約から7ヵ月後がいいという結論になります。

【まとめ】BIGLOBE WiMAX解約時はここに注意

BIGLOBE WiMAXを解約する際の注意点をまとめると次のようになります。

  • BIGLOBE WiMAXの解約方法は電話のみ
  • 解約したい月はなるべく早めに解約手続きすること
  • 解約はキャッシュバックを受け取った後のほうがいい
  • 2年以内の解約はルーター端末代金の残債を払わないといけない(クレジット払い時)
  • 契約から8日以内なら初期契約解除することで違約金の支払不要
  • Broad WiMAX乗り換えなら解約手数料を全額負担してもらえる

BIGLOBE WiMAXの契約満了後は、他社に乗り換えるほうがお得な場合が多いんだ。

2~3年のサイクルでプロバイダーを乗り換えるのが賢いわけですね!

BIGLOBE WiMAXの公式サイトをみる
タイトルとURLをコピーしました