@nifty WiMAXの評判と口コミまとめ!メリットデメリットも紹介

 

WiMAXプロバイダーは数が多いため、それぞれにどんな違いがあるのか分からない人も多いですよね。

この記事では、キャッシュバックキャンペーンやルーター端末1円という強みを持つ@nifty WiMAXを紹介します。

ユーザーの口コミを元に、@nifty WiMAXの評判を一緒に探っていきましょう。また、メリットだけでなくデメリットも徹底的に解説するので、WiMAX選びの参考にしてみてください。

@nifty WiMAXの概要

@nifty WiMAXのプロバイダーは名前の通り、@nifty(アットニフティ)です。運営会社であるニフティはもともと富士通系の会社で、インターネットがダイヤルアップやISDNだった時には日本でも最大規模のプロバイダーでした。2017年には家電量販店ノジマの子会社となり、今に至っています。プロバイダーとして歴史があるのは信頼が置けますね。

@nifty WiMAXについて結論からいうと、次のような人におすすめ・おすすめできないといえます。

@nifty WiMAXはこんな人におすすめ
  • キャッシュバックが欲しい人
  • 一度契約したら長く使い続けるつもりの人
  • お得な割引サービスに魅力を感じる人
@nifty WiMAXがあまりおすすめできない人
  • キャッシュバックより月額料金の安さを求める人
  • 解約時のスムーズさを重視する人

僕は、食事とか買い物でも割引クーポンをできるだけ使うタイプですけど?

それなら@nifty WiMAXは最適だよ。その理由も説明しているから読んでみよう。

@nifty WiMAXを使っているユーザーがどんな口コミをしているか実際に取り上げつつ、サービス内容やメリット・デメリットをひも解いていきます。あなたにとって@nifty WiMAXがピッタリかどうか、判断してみてくださいね。

@nifty WiMAXの公式サイトをみる

@nift WiMAXの評判

@nifty WiMAXについてユーザーの口コミや評判を調査したところ、主にこのような声が見られました。

  • キャッシュバックが魅力
  • 通信速度は快適
  • 電話がつながりにくい

ここでは「キャッシュバック」「通信速度」「電話サポート」「解約手続き」別に@nifty WiMAXの口コミを紹介し、解説を加えていきます。

キャッシュバックに関する口コミ

@nifty WiMAXはキャッシュバックがあることで知られています。キャッシュバック額はその時その時で変わりますが、大体20,000~30,000円の間です。やはりユーザーにとってキャッシュバックの存在が契約の決め手になることが多いようです。口コミにもありますが、1年後にキャッシュバックをもらってから他社に乗り換え、違約金にキャッシュバックを充てるということも可能です。奥の手ではありますが。

契約2年目には違約金も少し下がるし、タイミング的にはあり得るね。

それってありなんだ・・・。でも@niftyもそれを見越してキャッシュバックを1年後にしてるのかな。

通信速度に関する口コミ

@nifty WiMAXの通信速度に関しては、比較的に満足している声が大半でした。高画質動画を見たりダウンロードしたりするのもサクサクです。ただし、3日10GB制限により短期間で大量のデータ通信を使うとスピードが遅くなってしまいます。3日で10GB以上使うと速度制限がかかるのは全てのWiMAXに共通しているので、@nifty WiMAXの問題とはいえません。

電話サポートに関する口コミ

電話サポートについては、電話をかけてもつながりにくいという不満の声が見られました。サポートセンターは日中混み合っており、電話口で自動応答により待たされるパターンが多いようです。しかもナビダイヤルで通話料がユーザー負担になるため、待たされるだけ料金が発生してしまいます。比較的に空いている18:00~19:00の間にかけるのもいいですが、会員サポートページのメールフォームから問い合わせするほうがおすすめです。

ナビダイヤルは携帯電話から30円/分、固定電話から8.5円/3分だよ。

携帯電話の無料通話や定額サービスも適用外って、きついですね・・・

解約手続きに関する口コミ

@nifty WiMAXの解約手続きは電話でしかできないと思っているユーザーが多く見受けられます。解約のために電話してもなかなかつながらず、その間も電話料金がかさむためイライラするようです。じつは、@nifty WiMAXの解約は電話だけでなくホームページからも手続きできます。それについては記事後半で説明します。

@nifty WiMAXの評判をまとめると

@nifty WiMAXユーザーの口コミ・評判を詳しく調べた結果、見えてきた中身は次の通りです。

  • 高額キャッシュバックで3年総額が安い
  • 短期間で大量にデータ通信しない限り通信スピードは快適
  • 電話サポートがつながりにくく通話料もかかる
  • 電話以外でのサービスにはおおむね満足

@nifty WiMAXに対するユーザーの不満は、ほとんどが電話に関するものでした。それ以外はおおむね満足していることが見受けられたため、選ぶポイントは電話サポートを重視するかどうかになります。電話以外にもメールフォームでの問い合わせが可能ですし、しょっちゅう問い合わせることも通常はないため、そこまで気にする必要はないでしょう。

メールのほうが時間も気にせず送信できて便利だと思うけどなぁ。

サポートセンターにパッと電話してサクッと解決したい気持ちは分かるけどね。

@nifty WiMAXの公式サイトをみる

@nifty WiMAXの料金プラン

@nifty WiMAXの基本的な料金プランは、データ通信無制限の「WiMAX 2+ Flat 3年 ギガ放題」と月間7GB制限の「WiMAX 2+ Flat 3年」です。WiMAX業界でほとんど見られなくなった2年契約プランの「@nifty WiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題」もありますが、キャッシュバックが対象外のため料金は割高になります。

 WiMAX 2+ Flat 2年
ギガ放題
WiMAX 2+ Flat 3年
ギガ放題
WiMAX 2+
Flat 3年
データ量制限なし制限なし7GB/月
契約期間2年3年3年
登録手数料3,000円3,000円3,000円
端末代金1円1円1円
LTEオプション料1,005円/月無料無料
@nifty基本料金※250円/月250円/月250円/月
月額料金0円(利用登録月)
3,420円
(1~2ヶ月目)
4,100円
(3ヶ月目以降)
0円(利用登録月)
3,420円
(1~2ヶ月目)
4,100円
(3ヶ月目以降) 
0円(初月)
3,420円
(1ヶ月目以降)
キャッシュバック額なし23,100円23,100円
総額103,040円(2年間)132,140円(3年間)109,020円(3年間)

※他の@nifty接続サービスと併用する場合は不要

2年契約プランって珍しいですね!縛り期間が短いから有利なんじゃないですか?

逆なんだよ。3年プランで2年後に違約金を払って解約したほうが、2年プラン満了後に違約金無しで解約するよりも13,600円お得になるんだ。

@nifty WiMAXの公式サイトをみる

@nifty WiMAXのメリット

@nifty WiMAXのメリットは以下の6つです。

  1. 最新WiFiルーター代金が1円
  2. キャッシュバックがもらえる
  3. auスマートバリューmineでauスマホが月々1,000円割引
  4. 他の@niftyサービスを併用すると月々250円安くなる
  5. プロバイダーサービスが充実している
  6. 3年プランはハイスピードプラスエリアモードが無料になる

1.最新WiFiルーター代金が1円

@nifty WiMAXは最新のWiFiルーター端末代金がどれも1円と、ほぼ無料です。種類も複数あり、自分の好みの機種・カラーを選べます。他のWiMAXプロバイダーでは、端末代が“実質”無料という所も見かけますが、これは端末代を24回分割払いにして同額を毎月割引する仕組みになっています。もし2年以内に解約すると、残債分は全部支払わないといけません。その点、@nifty WiMAXは端末を1円で購入済なので、いつ解約しようと心配無用です。

2.キャッシュバックがもらえる

やはり、@nifty WiMAXの大きなメリットはキャッシュバックといえるでしょう。受け取れるのは1年後ですが、忘れた頃にもらえるのは小さなボーナスみたいで嬉しいものです。受取り手続きは次のようになります。

  1. 機器発送月を含む11ヵ月目に、@nifty入会時に発行したメールにお知らせメールが届く
  2. お知らせメールに記載のURLにアクセスしてキャッシュバック受取口座を登録する
  3. 翌月(機器発送月を含む12ヵ月目)にキャッシュバック額が口座振り込みされる

@niftyメールアドレスにお知らせが届くから、確認を忘れないように注意しよう。

スマホのリマインダー機能で「メール確認する」と設定したらいいですね!

3.auスマートバリューmineでauスマホが月々1,000円割引

@nifty WiMAXは「auスマートバリューmine」対応なので、auユーザーの方はスマホ料金が毎月1,000円割引になりとてもお得です。また、格安SIMのUQ mobileとの併用だとスマホ料金が毎月300円割引になる「ギガMAX月割」が適用されます。

4.他の@niftyサービスを併用すると月々250円安くなる

上記の料金表で「@nifty基本料金」が月額250円となっていますが、他の@niftyサービスを利用しているとこの料金はかかりません。「塵も積もれば山となる」で、月々250円でも3年間で9,000円になるため、もし可能なら固定回線も@nifty光にするといいでしょう。

5.プロバイダーサービスが充実している

@nifty WiMAXはただ単にインターネットに接続できるだけでなく他のサービスも充実しています。以下のようなサービスがあります。

サービス名料金内容
au Wi-Fi SPOT無料公衆無線LANサービス
LTEオプション無料(2年プランは1,005円/月)月間7GBまでau 4G LTE通信が使える
常時安全セキュリティ24500円/月
※申し込みと同時加入で最大3ヵ月無料
総合セキュリティサービス。
パソコンやスマホなど3台まで対応
@nifty優待サービス500円/月
※申し込みと同時加入で最大2ヵ月無料
ショッピング・エンタメ・レジャー・グルメなど
様々な分野で10~50%オフの特別優待価格が適用

「@nifty優待サービス」が、@nifty WiMAXが僕に最適な理由ですね?!

そう。月額500円だけど、活用すればお得度は何倍にもなるから楽に元を取れるよ。

6.3年プランはLTEオプション料が無料になる

LTEオプションとは、月に7GBまでLTE回線で通信できる「ハイスピードプラスエリアモード」を使うためのオプションです。2年プランではLTEオプション料は1,005円/月のところ、3年プランなら無料で利用できます。LTEはスマホのデータ通信と同じ回線なので、WiMAXの電波が届かない山間部や地下鉄内などでも使えるのがメリット。ただし気を付けたいのは、ハイスピードプラスエリアモードで7GBを超過すると、通常のWiMAX回線も速度制限がかかり月末まで128Kbpsという超低速になってしまうことです。

気づかないうちにLTE回線になってて、気づいたら7GB超過で月末までネット使えないって悪夢ですよね・・・

ルーター端末で、ハイスピードプラスエリアモードを自動切り替えから手動切り替えに設定変更するといいよ。

@nifty WiMAXの公式サイトをみる

@nifty WiMAXのデメリット

@nifty WiMAXのデメリット(注意点)を3つ挙げます。

  1. 電話を待たされるうえに電話料金がかかる
  2. 9ヵ月目までにプラン変更するとキャッシュバックがもらえない
  3. 解約時に有料サービスが残らないように注意

1.電話を待たされるうえに電話料金がかかる

@nifty WiMAXのデメリットの筆頭は、電話口でオペレーターに繋がるまで待たされるうえに電話料金がかかることです。どうしても電話したい時は比較的に繋がりやすい平日18:00~19:00に、それ以外ならメールフォーム問い合わせするといいでしょう。

2.9ヵ月目までにプラン変更するとキャッシュバックがもらえない

要注意ポイントですが、キャッシュバックの条件として機器発送月を含む9ヵ月目までにサービス解除またはプラン変更申請をした場合、キャッシュバックはもらえなくなります。ギガ放題プランから7GBプラン、またはその逆の変更をしたくても、最初の10ヵ月程度は我慢しましょう。

最初にプランを決める時が大事になってくるね。動画を見るならギガ放題、見ないなら7GBプランと覚えておこう。

僕はNetflixで映画鑑賞が趣味だから、ギガ放題プラン一本です!

3.解約時に有料サービスが残らないように注意

@nifty WiMAXを解約する際、ただWiMAXサービスを解約するだけだと@nifty基本料金(月額250円)は引き続き残ってしまいます。@niftyメールアドレスが必要な場合を除き、@nifty ID自体を解約するようにしましょう。@nifty IDを解約すればWiMAXだけでなくその他の有料サービスも全て停止されるからです。

@nifty WiMAXの解約方法

@nifty WiMAXの解約方法は電話のみと勘違いする人が多いですが、本当はウェブからの解約も可能です。電話は待たされるうえに通話料金がかかり、オペレーターにやっと繋がったと思ったら今度は、解約を留まらせるために色んな案内をされます。サクッと解約したいなら、ホームページ経由で解約しましょう。

こちらのページの下部にある「ホームページからの解約申請」にアクセスしてログインすると解約手続きに進みます。

@nifty WiMAXの契約手順

@nifty WiMAXに申し込む流れは次のようになります。

  1. 公式サイトよりインターネット上で申し込む
  2. 料金プランを選択する
  3. ルーター機器を選択する
  4. オプションサービスを選択する
  5. 契約者・支払情報の入力

①公式サイトよりインターネット上で申し込む

申し込み方法はインターネットと電話がありますが、上でも説明した通り電話はつながりにくいためインターネットで申し込むほうが早く、24時間受付なのでおすすめです。すでに@nifty IDを持っているか新規かで申し込みボタンが異なります。

@nifty WiMAXの公式サイトをみる

②料金プランを選択する

料金プラン選択画面でどれか一つ選択することになります。2年プランが表示されていない場合がありますが、これはキャッシュバックキャンペーン適用が前提のページから申し込んでいるからです。

③ルーター機器を選択する

ルーター機器の選択画面では、外出先でも使いたいならNEXTシリーズ、常に家で使うのならHOMEシリーズがおすすめです。NEXTシリーズにはクレードル(充電台)セットもありますが、クレードルはなくても充電できますし、有料になってしまうため基本的には付けなくてOKです。

クレードルは4,000円近くするから、初期費用を押し上げてしまうんだ。

ルーター本体が1円なのに、本末転倒な気がしますね・・・

④オプションサービスを選択する

セキュリティサービスや優待サービスなどに申し込むか選択します。最初の無料期間中に使ってみて、もし不要と思えば解除するといいでしょう。

⑤契約者・支払情報の入力

契約者の住所や電話番号、クレジットカードの情報などを入力していきます。最後に内容を再確認して、問題なければ申し込み完了です。

@nifty WiMAXのおさらい

@nifty WiMAXはこんな人におすすめ
  • キャッシュバックに魅かれる人
  • お得なサービスを活用したい人
  • web問い合わせが気にならない人
  • auスマホ/UQ mobileユーザー
@nifty WiMAXがあまりおすすめできない人
  • 電話サポートを重視する人
  • 1年後のキャッシュバックより最初から月額が安いほうがいい人

いかがでしょうか、あなたには@nifty WiMAXは合っていますか?もし自分には合わないと感じたのなら、WiMAXを比較した記事を読んでみてください。きっとあなたにピッタリのWiMAXプロバイダーが見つかるはずです。

キャッシュバックがあってお得なサービスも充実・・・これぞ僕が求めていたWiMAXかも!

電話サポートがもう少し改善されれば言うことなしのWiMAXなんだけどね。

@nifty WiMAXの公式サイトをみる
タイトルとURLをコピーしました