WiMAX機種WX06の評判がわかる!口コミでわかったこと

WiMAXのWX06

WiMAXの最新モバイルルーター「WX06」は本当に優れているのでしょうか?

この記事では、WX06ユーザーの口コミや評判を調査して、使い勝手や機能をレビューします。旧機種とのスペックや評判の比較もしますので、WiMAX機種選びの参考にしてくださいね。

モバイルルーターってどれも同じなんじゃないですか?

最新の機種はいろいろ改善されているから、なるべく新しいほうがいいんだよ。

WiMAXルーターWX06のスペック概要

WiMAXルーターSpeed Wi-Fi NEXT WX06通称「WX06」は、2020年1月30日に発売されたモバイルルーターです。詳細なスペックを、1つ前の機種であるW06と比較しながら見ていきましょう。

機種名のWとかWXとかは何を表しているんですか?

WXシリーズはNEC製、Wシリーズはファーウェイ製を表しているんだ。

WiMAXのWX06WiMAXのW06
WX06W06
メーカーNECHUAWEI
正式名称Speed Wi-Fi NEXT WX06Speed Wi-Fi NEXT W06
発売日2020年1月30日2019年1月25日
最大通信速度440Mbps(下り)

75Mbps(上り)

1.2Gbps(下り)

75Mbps(上り)

連続通信時間約8時間(HI-Pモード)
約11.5時間(NORMALモード)
約14時間(ECOモード)
約9時間
対応通信規格WiMAX2+ / 4G LTEWiMAX2+ / 4G LTE
バッテリー容量3200mAh3000mAh
重量127g125g
幅×高さ×奥行111×62×13.3mm128×64×11.9mm
クレードル(オプション)ありなし

上記を見ると、WX06は連続通信時間が大幅に伸びていることが分かりますね。出かけた先で長時間ネット接続できるので、ビジネスにプライベートに大活躍してくれることでしょう。

また、W06はクレードルがないのに対して、WX06はクレードルをオプション選択することができます。WX06のクレードルについては後述しますが、家でもWiMAXを使うのであればクレードルを買って損はないですよ。

なお、WX06の最大通信速度は440Mbpsと、W06の1.2Gbpsに比べると低くなっていますが気にする必要はありません。そもそも最大通信速度というのは理論値であって、実際にその速度が出ることは皆無です。実効速度はほぼ同じか、最新機種のWX06のほうが改善されていると考えていいでしょう。

快適な通信速度の目安は20Mbpsなんだ。それだけ出てれば体感の差は感じないよ。

WX06は日本製っていうのもなんだか安心材料ですよね。

WiMAXルーターWX06の口コミ・レビュー

WX06を使用しているユーザーの口コミを調べたところ、結論は次のようになります。

  • 通信性能は基本的に安定している
  • データ量の多い通信はクレードル利用がおすすめ
  • バッテリー寿命は短め?でも自分で交換できる

ここから、実際の口コミをチェックしていきましょう。

通信性能を評価する口コミ

https://www.instagram.com/p/B8IjMJknO9H/

WX06の通信性能については、安定して速いという声がみられました。動画ストリーミング再生など、途中で通信が不安定になるとイライラするものですが、WX06ならスムーズで快適に動画を楽しめそうです。

クレードルについての口コミ

WX06のクレードルを使うのと使わない場合とでは、クレードル有りのほうが通信速度が上昇することが口コミからも分かります。

通信をさらに安定させたければ、ルーターをクレードルに挿してLANケーブル接続するのも有効。通信速度に不満があれば試してみるといいでしょう。

これはちょっと残念という口コミ

端末によっては初期不良だったり、バッテリー寿命が長く持たないという場合もあるようです。

もちろん初期不良だった場合は無償交換してもらえます。バッテリーについては、WX06は電池パックを購入して自分で取り替え可能です。

WiMAXルーターWX06の6大特長

ここから、WX06の6つの特長について取り上げます。

  1. 最長14時間連続通信できる
  2. 2.4GHz/5GHzの同時通信が可能
  3. QRコードで簡単WiFi接続できる
  4. 電池パックを自分で交換できる
  5. データ消費量が一目でわかる
  6. クレードル使用で通信速度が約60%アップ

①最長14時間連続通信できる

WX06は電池を長持ちさせるECOモードにすると、1回の充電で約14時間も連続通信が可能。これだけ長く持つのであれば、外出先で長時間充電できない場合でも安心ですね。

②2.4GHz/5GHzの同時通信が可能

WX06はモバイルルーターとして初めて、無線電波の帯域2.4GHz/5GHzに同時接続が可能になりました。

これにより、特に室内で使用する時に快適性が向上します。2.4GHzの接続ばかりだと通信混雑が起きていたのが、5GHz接続と使い分けることで余裕が生まれるからです。

2.4GHzは不安定だけど障害物に強くて、5GHzは安定してるけど障害物に弱いんですよね!

そう。PC周辺機器とかスマホなど多くの機器は2.4GHz接続だから、混雑しやすいんだ。

③QRコードで簡単WiFi接続できる

WX06には液晶画面にQRコードを表示させ、スマホやタブレットなどのカメラ機能で読み込むだけでWiFi接続できる機能が備わっています。

これまでは、ルーターの機能画面でSSIDとパスワードを表示させ、それを接続機器側で入力する必要がありました。そのような手間がWX06では不要になるので、インターネット接続も楽ちんです。

④電池パックを自分で交換できる

WX06を含むNEC製ルーターのWXシリーズは、電池の寿命が短くなったら電池パックを自分で交換することができます。

ファーウェイ製のWシリーズは自分で電池交換できないことを考えると、WX06のほうが使い勝手に優れているといえるでしょう。電池パックはUQコミュニケーションズのアクセサリーショップで購入可能です。

⑤データ消費量が一目でわかる

WX06のホーム画面で、3日間の日次データ通信量およびハイスピードプラスエリアモードでの月次データ通信量を、数字とグラフで一目で確認することができます。

これの何がいいのかというと、WiMAXの通信制限に引っかからないために便利なんです。

ハイスピードプラスエリアモードで月間7GB超過すると月末までネットがまともに使えなくなるから注意が必要だよ。

WX06なら、今の時点でどれだけ通信したかすぐに分かるから助かりますね!

⑥クレードル使用で通信速度が約60%アップ

WX06のクレードルはWiMAX2+アンテナ4本内蔵で、ルーターを挿すことで通信速度が約60%アップします。

クレードルは室内利用を前提としてはいますが、多少かさばるのを我慢すれば外出時でも利用できるので、通信速度重視なら購入して損はないでしょう。ちなみに、ほぼ室内利用なのであれば据え置き型のホームルーターを選ぶほうがおすすめです。

【まとめ】WiMAXルーターWX06について

WiMAXの最新モバイルルーター「WX06」についてまとめると以下のようになります。

  • 通信性能は〇、クレードル使用すると◎
  • 連続通信時間が長く外出時でも長時間使える
  • 室内でも複数の機器を接続しても安定している
  • ホーム画面は見やすくて使い勝手も良い

WX06はどこで手に入る?

高性能で評判も良いWX06を手に入れるには次のような方法があります。

  • 現在契約しているWiMAXプロバイダで機種変更する
  • WiMAXプロバイダに新規申込する(乗り換え含む)

すでにWiMAXを使っている人は機種変更するか、他社のWiMAXプロバイダに乗り換えることでWX06を手に入れることができます。

まだWiMAXを使っていない人は、いずれかのWiMAXプロバイダに新規申込みするといいでしょう。どちらにしても「どのWiMAXプロバイダを選んだらいいの?」となりますよね。

こちらの記事でWiMAXプロバイダ7社を徹底比較しているので、参考にしてみてください。

WX06が無料でもらえて、しかも高額キャッシュバック特典付きプロバイダもあるよ。

それってめちゃくちゃお得じゃないですか!今すぐチェックしてみようっと。

タイトルとURLをコピーしました